感謝の気持ちを大切に


by fujipop
カレンダー

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夫の誕生日なのに?

今日は、夫の誕生日。
しかし、私は夜バイトが入ってしまった。
そうなると、帰宅は私のほうが遅くなる。
よって、食事当番は自動的に夫になる(喜)。
「なんでかな?」と言ってたけど
きっと、帰ったら美味しいご飯が待っているのかな?
とりあえず、デセールとチーズの用意はしましたよ。
(買っただけじゃないか?)
[PR]
by fujipop | 2011-01-28 22:22 | うちごはん

泥棒だあ!!!

今朝、夫の店に泥棒が入ったらしい。
店の厨房には男たちが数人いるものの
一瞬のすきを狙って、買ったばかりのMacのPCを奪われた。
許さん!!
犯人の見当はついているらしく
多分、毎日「物乞い」に来る男ではないか?!と予測している。
先日、学校のクラスメイトのバングラディッシュ人にも言われたけど
やはり、「日本人=お金持ち」は世界共通認識なのか?
パリに住んでいると、お金持ちのアジア人=「中国人」ではないかと思うけど。
パリは色々な国の人が住んでいるし、観光客も多い
それゆえに、観光客を狙った犯罪も多い。
そんな彼らの手口をニュースで見て、「よく見る光景」にぞっとし、
独身時代にたっくさん購入した有名ブランドのバッグや財布はお蔵入り。
今は、20年くらい前にハワイで買った「ニナリッチ」のガマ口を愛用している。
そして、夜、学校に行く際にも、服装には十分配慮しているが
「電子辞書」を持っている「日本人」というだけでもお金持ちと思われていたようだ。
アパートのコンシェルジュのおばさんにも注意されたけど
アパートのオートロックを解除した際に、「後ろ」に注意して
自分が建物の中に入った後でドアをきちんしまったかどうかを確認することが大切だって。
ごもっともです。
[PR]
by fujipop | 2011-01-27 00:43 | 仕事

誕生日の夜も黒服バイト

昨日は、私の誕生日。ぞろ目になってしまった。
朝一番に幼稚園からの親友Yポピーから「おたおめ」メールをもらい
ご近所Gさんのかわいいお嬢さんたちからもメールをもらい
東京のお友達からもメールをもらい幸せな一日のスタートとなった。
我が家は夫と誕生日が近く、4日違いなのでお誕生日会は
日曜日に自宅で行ったので
(二人の誕生会なのに、夫が食事当番(笑)。そのほうが美味しいもんね♪)
当日は、特に何も行事がなく、夜は黒服バイトに行った。
バイト先のまかない時に、シェフ(義兄)が
「今日はfujipopの誕生日。おめでとう!」とお客様の残した
シャテルドンで乾杯してくれた。
私の上司のフレデリックさんは、「スペシャルプレゼントをあげるよ」と言って
ほっぺたに「ぶちゅう!!!!!」
それは、プレゼントか?と思いながらも楽しい雰囲気。
店の営業が始まり、昨夜は日本人のお客様が沢山みえた。
最近は、日本人のお客様のオーダーは私が受ける事になっている。
親子(母と息子)で観光にみえたお客様は、アペリティフのキールに感動してくれ
料理も美味しかったし、日本語も通じるから明日の夜もリピートしたいと言ってくれた。
しかし、今夜、私は学校なので、店にはいない。大丈夫かな?
日本語がちょっとだけ話せるガイルにお願いしてきたけど
厨房にも日本人スタッフがいるから大丈夫かな?

せっかくの海外旅行。パリに来てよかったと思って欲しい。
美味しい食事を食べて満足してもらいたい。
私の気持ちが通じたのか
そのお客さまにお褒めの言葉をいただいた。
良い誕生日になりました。
[PR]
by fujipop | 2011-01-25 19:17 | 仕事
昨日は、JALパリ支店主宰の
「岩本先生スキンケア教室」へ行ってきました。
JALのファミリー会員の中から抽選で25名ご招待ということで
JALパリ支店の会議室にてこじんまりと行われ
そのため、先生とも近い距離でお話しを聞くことができました。
今までに、いわゆるビューティアドバイザー的な仕事をなさっている
著名人の方々と何人か仕事でお会いしたことのある私の中でも
かなり高感度大。
先生は、いわゆるビューティアドバイザーなどでメディアでちやほやされている
方々とは違い、「医師」なんですが、とても親近感のある気さくな方。
そして、「ぶっちゃけ」ていてとても「おちゃめ」なお人柄。
化粧品をあれこれ勧めないし、自分の作ったコスメの宣伝もほとんどなさらない。
先生のすすめる基本ケアは

①自分に合った化粧品を使う事。
②シンプルケアをすること
③肌の調子が悪い時は、マイナスケアをすること(自然治癒)
④肌の調子の良い時にこそ、プラスケアをする。

とにかく、「何がいい」と決めつけることなく
自分自身に合ったケアをするのが一番。
そして、顔を一緒に首とデコルテのケアもするといいみたいです。

とても勉強になる一日でした。
先生ありがとうございました。
ご招待いただいたJALさんにも感謝です。

☆岩本麻奈先生のオフィシャルブログはこちら
http://ameblo.jp/dr-mana/
[PR]
by fujipop | 2011-01-23 01:54 | Beauty
今夜も学校。
年末から、親友のサムが長期バカンスのため欠席しているので
淋しいけど、ある意味自由になった。
というのも、いつも私は「サムの隣の席」が定位置になっていて
なかなか他のお友達とお話しするチャンスがなかった。
しかし、サムがいないと授業中はちょっと困ってしまうのも現実。
そして、それをフォローしてくれたのが隣の列のバングラディッシュ人。
パリ市の運営するスクールでも、初めて出会った国の人。
仏語も入門クラスにいるのが不思議なほど優秀。
帰り道が一緒なので、何度か一緒に帰ったことがあったのですが
今日は、とうとう「カフェして帰ろう」という話に盛りあがり
3人で行くはずが、なぜか彼と二人きりで「クイック」へ。
(クイック=パリで一番多いハンガーバーショップ)
予想通り、彼の国は裕福ではなく、かなりの苦労をしたようで
今も家族に仕送りをしているそうな。
なのに、ご馳走してくれました。ありがとう。

日本の普通の家庭で育った私には、想像もつかない苦労をして
17歳から海外で働いて、フランスで滞在許可証をもらうまでは
本当に大変だったそうな。
でも、今はフランスで稼ぐ一日の給与が自国の100倍にあたるらしく
実家は豪邸になっているそうな。
なんだか、日本で働くフィリピン人を想像してしまった。
[PR]
by fujipop | 2011-01-21 07:20 | 学校

Parisで初コンタクト購入

今日は、パリに住んでから初めてのコンタクトレンズを購入した。
私はドライアイ&アレルギー性結膜炎のため
高価だけど、ワンデーアキュビューを愛用している。
パリでも、日本と同様にコンタクトレンズは医者の処方箋がないと買えない。
でも、目医者に一人で行く勇気もないし、行っても医者が迷惑するでしょうし・・・。
と思って行かなかった。
しかし、日本から大量に持ってきたコンタクトレンズの在庫も底をつき
困った・・・・。と、日本人店員のいる、オペラのパリーミキへ電話してみたところ
とても感じ良く、親切、丁寧。
そして、一番肝心な「保険で還付があるかどうか」も
保険の契約内容を持って行けば、見積もりをしてくださるということで
お願いしたことろ、眼医者のアポまでとってくれました。
初めての、眼医者(仏人の開業医)へ一人でトライ。
これ以上、お友達に迷惑はかけたくないもんね。頑張れアタシ!
事前に、アンチョコを準備し、今まで使っていたコンタクトレンズを箱ごと持参し
さらに、ついでにアレルギー性結膜炎の目薬の処方箋もお願いしようと
どきどきしながらも、かなりづうづうしい。(笑)
先生は、女医さんで、ジュリエット・ビノシェのような可愛く、知的な感じの良い人。
私の、アンチョコ攻撃にも「トレビアン」と言って笑ってくれた。
作戦成功!
無事に処方箋をゲットし、その足でパリーミキへ。
コンタクトレンズもゲットし、全額保険で還付されるという
還付の書類もゲットし無事帰宅。
はあ・・・。
どっと疲れた。
[PR]
by fujipop | 2011-01-19 06:41 | お買いもの

もつべきものは“友達”

実は年末に、滞在許可証の更新手続きがあった。
アポをとったにもかかわらず、当日、お役所に行ったら
「あなたの予約は入っていませんので今日はできません」と言われ
しかし、翌日からビアリッツでヴァカンスの予定なので
ネットで予約した際に、プリントアウトした証拠書類を見せて
夫が交渉し、ようやく受け付けてもらえた
しかし、当日に持参するように言われた書類の他にも
いろいろな書類を持ってこいと言われ、朝一番にお役所へ行き
夕方再度お役所に書類を届けに行き、ようやくレセピセをもらえた。
そして、年があけて1月5日なって、「まだ、書類が足りない」と電話があり
結局は、提出済みの書類をみていないだけだったようでしたが
再度、その書類を持参し、事なきを得ました。
言葉が不自由なので、こんな法的な難しいお話しになると
私では、当然のことながら対応できず、夫も仕事で忙しく、そんなときに
ご近所Gさんが助けてくれた。
彼女は、2児の母(娘達は超かわいい)で仕事も続けているガンバリ屋さん。
疲れているし、多忙なのに、時間を作って助けてくれた。
本当に感謝しています。ありがとう。
そして、今日も・・・♪
今日は、フランスの銀行に口座を開設に行った。
日本人担当者のいる銀行で手続きを行った際に
「どのたかのご紹介ですか?」と聞かれたので
以前に、元駐在員のYさんがここに口座をもっていて、日本人の担当者が
いることを教えてくれたので、彼女の紹介ですと言ってみたら
それだけで、彼女にもポイントが加算されるそうな。
もつべきものは友達なのだ
いつの時代も、いくつになっても大切なこと。
だから、自分もできる限り、友達の役にたてたらと思う。
自分にもできることを。

私にはとても厳しい実家の母が
「fujipopは、本当に友達に恵まれている。それだけが、おまえの財産だって」
自分は容姿端麗でもないし、頭も良くない、弟のように手先が器用でもない
そうか、神様が唯一私にくれた宝物はそれだったか。
[PR]
by fujipop | 2011-01-15 02:43 | うちごはん

バイトで新発見♪

昨夜のバイトは、フランス人団体客50名さま。
夜9時から深夜12時までの新年会。
スタートが遅いので、どんどんコースを進める訳ですが。
その際、自分自身について新発見が・・・。
今までの、苦い経験から、自分が好きでない、いや生理的に許せない男といえば

ぶっちぎりの一番で「自分より暇な男」だった。
これには、いろいろな意味が含まれます。
しかし、
「食べるのが異常に遅い男」はもっと許せない事を発見!
(お行儀が悪いのは論外です。もちろん。)
(女子よりもはるかに遅いんです。)

ダメだ。
ついつい意地悪したくなる。

「お済ですか?」とニッコリ笑ってお皿を下げてしまいましょうかねえ?

「Oui」

やった!私の作戦勝ち!
[PR]
by fujipop | 2011-01-14 01:47 | 仕事
クリスマスから、出費の続いた我が家。
ビアリッツのCasinoで少しばかり稼いでも雀の涙。
新年のソルドにもまだ行っていない始末。
しかし、唯一行ったソルドはなんと「Office Depot」
文房具や事務用品が非常に高価なパリではめずらしく
必要不可欠な、封筒とコピー用紙がソルドになっていたので
愛車(ショッピングカー)を引いて(乗れない)Go!
あいにく目的の品は全部買いそろえることができませんでしたが
明日あたり、もう一度攻めてこようと思います。
デパートのソルドも行きたいけど、見ると欲しくなるし
元の仕事が仕事だけに、欲しいと思うものはそれなりの価格がする訳で
今の私の稼ぐお小遣いではちょっとね。
我慢。我慢。
でも、新年早々に良いことがあった。
バイトの給料明細をいただいたら、なんだか多い。
いつもより、一行多い項目が・・・有給手当が出てる!!
有給って?バイトなんだけど、アリ?
まいっか。ちっとだし。
それより、私、深夜勤務手当が欲しいワ。
人妻だけど、いちよう女子なんで・・・。
毎回、その日のうちに帰宅できてないんですが・・・。
いや、文句言わない。
ほかに仕事ないんだから。
頑張れ私♪
[PR]
by fujipop | 2011-01-12 04:57 | お買いもの
昨日は、美人でキャリアウーマンのお友達と
昨年末にオープンしたばかりの
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾートパリでランチ。

☆玄関を入ると素晴らしい花が迎えてくれます。
f0224163_19301143.jpg




















まだ、メインダイニングがオープンしていないので
カジュアルなダイニング『ラ・バウヒニア』へ。
☆天井からの明かりが素晴らしい。2階席へ
f0224163_19315146.jpg















このホテルは、建設中から気になっていた場所。
なぜなら、友人で駐在員だったYさんがすぐとなりに住んでいたから。
そして、ランチの内容は写真の通り
タイ、シンガポール、マレーシア、中国、インドネシアの料理が
2、3品づつメニューに並びますが私はマレーシアカレーをチョイス。
☆マレーシア・カレー(上品なカレーラーメンといった感じ)
f0224163_19343260.jpg















☆デセールのモンブラン
(パリで通常食べるモンブランより栗が薄味。カシスのソルベが濃厚で絶妙なバランス)
f0224163_19374246.jpg















今日は、美しいお友達と新しく美しいレストランで新年会ができて幸せでした。
新年のスタートをこんなステキな場所でできるなんて。感涙。
なんだかいいことありそう?!
すっかり主婦となってしまったのに、誘ってくれたお友達に感謝です。
いつも、ステキなお店を予約してみんなに連絡してくれるS子さんに陳謝。
実は、先日、また凹むことがあり。
自分が得意とする仕事のアルバイト(ほぼ日本語)に応募したのですが書類落ち。
理由はわからないけど、年齢・言葉の壁などなど
自分が採用担当をしていたから、なんとなくわかるけどやはり凹みますが
お友達と楽しい時間を過ごし、復帰しました。
高望みせず、今年も黒服バイト頑張ろう!
お小遣い稼いで、小綺麗にして美人なお友達とまたごはんが食べれますように♪

☆シャングリ・ラ ホテルズ&リゾートパリ
http://www.shangri-la.com/jp/property/paris/shangrila
[PR]
by fujipop | 2011-01-10 19:48 | アジア料理