感謝の気持ちを大切に


by fujipop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日も学校へ行った。
さまざまな国の人と同じクラスで勉強している中で
とっても嬉しいのは、日本に対する外国人のイメージがとても良いこと。
そして、遠い国から来た人も、フランスに来て同じアジア人でも
「日本人と中国人の違い」を認識し、さらにイメージが上がったようで
とても親切にしてくれる。
そして、かれこれ約1年の付き合いとなったクラスメイトのSAM。
彼は、42歳独身。身長180cmのシリア人。
お国の治安が良くないので、フランスでの滞在許可証も5年。
英語・イタリア語・フランス語ととりあえず3ケ国語が話せるナイスガイ。
ただひとつ残念なことは・・・ハゲです。
初めて会ったときからとても親切で、ちょっと授業の内容が理解できない人には
彼が英語でフォーローしてくれる頼もしい存在なのだ。
お国の治安が良くないため、色々な国を転々としてきた彼が
お嫁さんにしたいと思った人種はなんと日本人。
そして、とうとう本題に・・・「fujipop友達紹介して!」
(だから、人妻の私にも特に親切だったのね・笑)
どうして日本人がいいの?と尋ねたら
①頭がいい
②清潔
③温厚でまじめ
④たばこを吸わない(彼の出会った日本人が吸わないだけだよ)
⑤スタイルが良い
⑥若くみえる
以上が、彼の日本人のイメージらしく
日本人妻と結婚してフランスで幸せに暮らす事が夢らしい
とりあえず会ってみてもよいという方がいらっしゃいましたら
メールください。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by fujipop | 2010-11-26 06:03 | 学校
昨夜は、夫の店からもらった「牛すじ」を使って肉じゃがを作った。
肉はすじでも、夫の店で使用している高級牛なので味はバツグン。
さらに、私の秘密兵器「創味のつゆ」を使って、京風だしの美味しい肉じゃがに変身した。
秘密兵器をブログで紹介しては、秘密にならないけど、このつゆは本当に美味しい。
東京のスーパーで売っているので、ぜひお試しいただきたい。
まずは、プレーンなタイプから(これ1本で何でもOK)。つゆについているレシピや
メーカーのホームページに掲載されているレシピをお試しください。
最近の私のお勧めは、「すき焼きのたれ」を使用した肉じゃがです。
これは、旦那が絶賛してくれたので、詳細は伏せておきましたが・・・。
(味付けは妻の腕だと勘違いしている(喜))
カレーだしで創るカレーうどんも絶品です。
いわゆる「市販のつゆ」よりは高価ですが、化学調味料を使用せず
京風のだしがきいた美味しいつゆです。
(残念ながら、パリでは売っていません)
こんなに重たいつゆを東京から沢山持ってきてくれたセレブなSさんに感謝です。

f0224163_5102233.jpg















☆創味のつゆ
http://www.somi.jp/
[PR]
by fujipop | 2010-11-24 05:13 | うちごはん
昨夜は、ひさびさに黒服バイトに復帰した。
平日の夜にもかかわらず、団体さんの予約が3組も入ったのだ。
そして、フランス人にとっては当然なのかもしれないけど
予約時間に大幅に遅刻し、オーダーストップの時間を過ぎてから
ゆっくりゆっくり、そして、喫煙休憩をはさみ、さらにゆっくり・・と宴会は進行
やっとこさ、デセールに進んだところで、デセールと一緒に
「シャンパンを飲みたい」って、「今からですか?もう、23:30なんですけど」
いつになったら帰れるのか???そして、0:30を過ぎても帰らない。ふ・・・。
「いつまで続くのかな???」とバーカウンターで「ぼー」っとしていたら
(ちょうど、この時、スタッフは私一人だった)
入口から、男性が入ってきて、「すみません・・・・」
(いつもこの時間にくる、ガードマンじゃないし誰かしら???)
「お水をください」と、キャンプで使うようなアルミの器を差し出し
(しかも、ごはん粒がついている・・・)
きっと、パレロワイヤルに泊まっている人なのでしょう
寒さも深まり、以前に比べて、宿泊客?も増えているようだ。
「ダッコール!(お水は無料だから)」と気持ちよくたっぷり水を入れてあげた。
「親切にしてくれて、ありがとう」と優しい感じの男性だった。
ちょっと、親切にしてしまったばっかりに、さらに「トイレを貸してくれ」とか言われなくてよかった。

そんな、やりとりが終了しても団体客は盛り上がり続け・・・。
0:40をまわったところでやっとお開きに。
「電車がなくなるから、帰っていいよ」と優しい上司のJMは言ってくれたけど
ぎりぎりまでお手伝いして、帰宅は深夜の1:30を回ってしまった。
夫は、翌朝も早朝から仕事なので「先に寝てて」と電話したのですが
頑固で真面目な夫は、仕事で遅くなった私を待っていないわけがなく
申し訳ない事をしてしまいました。
ごめんなさい。
けれど、毎日忙しく疲れきっているのにもかかわらず
深夜まで待っててくれた夫に感謝♪

愛情も友情も「思いやり」が一番大切。
遠いパリで言葉も通じず、今まで忙しかった仕事も辞め
趣味の水泳も、環境が良くないのでパリではできないし
のんびり過ごす事を知らない私には辛い毎日でした。
でも、友達が、パリにいる友達を紹介してくれて
その輪が広がって、夫が仕事で忙しくても
ひとりぼっちではなくなりました。
そして、言葉もできない私に仕事をくれた義兄と
「言葉ができない分を仕事で恩返しした事」をわかってくれた上司と仲間達に
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by fujipop | 2010-11-18 22:03 | 仕事

鴨で元気になろう!

日曜日は、夫の出張床屋さんののち、毎週恒例のマルシェへ。
そして、ほぼ、毎月の恒例となった「トゥール・ダルジャン」のお隣の店へ。
ここは、以前もブログで紹介した鴨の美味しいお店。
私達夫婦はここのCanetonが大好物なのだ。

まずは、アントレ「鴨のコンフィのテリーヌ 1/2人前」 11€
f0224163_20115619.jpg















メインはCaneton etouffe aux fruits de saison 56€(2人前)
胸肉はリンゴのコンポートを添えて、足は別にサーブされます。
f0224163_20151950.jpg
f0224163_20154879.jpg






























デセールはタルトタタン 8€(電チンが過ぎて熱すぎる・・・)
クープシャンパンと赤ワイン1本、さらにコーヒーまで飲んで2人で約120€でした。
f0224163_20173212.jpg
















La Rotisserie de Beaujolais
19,quai de la Tournelle 75005 Paris
01.43.54.17.47
お値段もお手頃で美味しいお店。
ロケーションもよく(セーヌ川沿い)、トゥールダルジャンも見えるし
おすすめのお店です。
[PR]
by fujipop | 2010-11-16 20:25 | フランス料理

新しい掛け布団

我が家の掛け布団は羽毛布団。
でも、サイズが小さい。
どう考えても大人二人用でなく、いつも取り合いになる。
そろそろ寒さも本番なので、秋のソルドで新しい布団を購入に行った。
カタコト仏語で「温かく、自宅で洗える布団が欲しい」と。
お姉さんがイチオシで勧めてくれたのはソルド除外の商品。
しかし、一割引き券をもっているからよしとしよう。
そして、かねてから欲しかったラルフローレンのカバーリングも購入。
そして、祝日だった昨日、ゆっくり静かに眠るはずが・・・・・。
上階の住民(大家さんの息子さん)が真夜中から大騒ぎ。
しかも、耐えられないほど・・・。
耐えかねた夫が夜中の2時半に直訴に行った。
ところが・・・・、中にいたのは住民でなく見知らぬ黒人。
そして、やや騒ぎは静まった気がしたけど、そのまま4時半まで
状況は変わらず。(涙)
夫は朝6時起きで仕事なんですけど・・・・(怒)。
[PR]
by fujipop | 2010-11-13 05:53 | お買いもの

Degustation初体験

月曜日はご近所の友人Gさんと人生初のDegustation(試飲会)。
それも、場所はなんと、ジョルジュ・サンクホテル。
もちろん夫がご招待をいただいたのですが、多忙で参加できないため
代理に私が行ってきました。
今回はRhoneのワインで大好きなコンドリューを飲みに行ってきました。
会場が会場だけに、この試飲会は招待状に同封された葉書で事前に申し込み
会場受付で名前の書いたバッチを受け取らないと入れないしくみ。
そして、会場入り口で立派なメモ帳とフォーシーズンホテルのボールペンを
いただいて、いざ会場へ・・・。
f0224163_2314282.jpg





















コンドリュー、サンジョセフ、などなどローヌのワインを堪能したのです。
夫に「飲むんじゃないよ。味わって吐き出すんだよ」と言われたけど。無理です。
コンドリューは2回も飲みほしました。ごめんなさい。
そして、12時を過ぎたら会場が一気に空きだした・・・あれ?
そう、なんと会場入口の通路でランチビュッフェ。うふふ。
お腹も空いたし、私達もGO!とビュッフェも堪能し、
さらに、お気に入りの「シェ・ミキ」で和食ランチを楽しみ(まだ食べるのか?)
楽しい一日となりました。
招待状をくれた旦那と一緒に行ってくれたGさんに感謝です。
[PR]
by fujipop | 2010-11-10 23:15 | ワイン
先週は、サロン・ド・ショコラが開催された。
中でも、会場内のイベントスペースにて、実演があり
10月30日(土)は、「日本人の日」と題し、サダハルアオキさんを筆頭に
著名なパティシエさんが、腕をふるった。
そして、最後にとりを飾ったのは、アオキつながりの
パティシエでなく、フレンチシェフのマコト・アオキ。
鴨のカネロニショコラソースの実演、その後試食となった。
本当に美味しかった。
f0224163_51536.jpg
[PR]
by fujipop | 2010-11-06 05:15 | フランス料理