感謝の気持ちを大切に


by fujipop
カレンダー

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日はパリ郊外在住の日本人画家水上貴博さんのアトリエにお招きいただきました。
お料理上手な奥様の手料理と夫が現地で作ったアントレそして
私のお友達(美人です)2名のお土産デセールで美味しく楽しい時間を過ごしました。

Taka Mizumami
http://www.takamizukami.com

↓アペリティフ
f0224163_21142614.jpg















↓夫作、アントレ
f0224163_21144741.jpg















↓(メインは写真撮り忘れ)デセールは奥様お手製の杏仁豆腐と美人のお土産タルト2種
f0224163_21165764.jpg
[PR]
by fujipop | 2010-05-31 21:09 | art

パリで初ジェルネイル

今日は、ご近所のT子さんと一緒に、Yさんに紹介してもらったネイルサロン初体験。
ネイリストさんは日本人で元ホテルの営業さんだそう。
年齢もほど近く、また行きたいと思いました。

ヴァンセンヌに近い彼女の自宅兼サロンでゆっくりと施術してもらい
特に、初ネイルのT子さんはかなりのご満悦。お誘いしてよかった。
私は、もともと手と指の形が悪く(父親に似てしまった)さらに、パリのカルキ水や
強い洗剤と乾燥で手はボロボロ・・・ネイルサロンに恥ずかしくって行けない状態。
でも、少し回復してきたので、この機会にトライしてみました。
ジェルネイルで爪を強化し、ラメをちりばめ、少し爪が長くなった印象に。
嬉しい・・・・。
手が美しくないので、写真の掲載は控えさせていただきます(笑)。
ネイルサロンはこちらのホームページをご参照ください。
ゆっくり、丁寧な施術でとってもお勧めです。

http://ameblo.jp/parisongles/
[PR]
by fujipop | 2010-05-29 03:43 | Beauty

Le Chardenoux

先週の日曜日に、姉のおすすめ「Le Chardenoux」へ行ってきました。
この日は天気も良く、フランス人に混じってテラス席へ。
天気が良すぎてややバテ気味でしたがランチを楽しみました。
この店のシェフはテレビにも良く出演するほど有名人。
食事の後で気さくにあいさつに来てくれました。
平日のランチは、前菜・メイン・デセールで25€今度行ってみたいです。

Le Chardenoux
1,rue Jules Valles 75011 Paris
01 43 71 49 52


ドーツのシャンパーニュで乾杯し(もちろんグラス)
↓夫の前菜はフォアグラ
f0224163_6413267.jpg















↓私の前菜は烏賊
f0224163_6421531.jpg















↓私のメインは鱈
f0224163_6453967.jpg

デセールはパスして、マレのいきつけのカフェへ。
このカフェも後日報告しますね。
[PR]
by fujipop | 2010-05-28 06:47 | フランス料理
今日は夫の店のおつかいで音響用品を買いに行った。
私はよく、「おつかい」で買い物に行くが
最近、特に気になる事ある。
それは、「ある人種」の人達の行動です。
先日、スーパーのカルフールへ行った際レジが大変混雑していて
子供ですら長い行列を静かに待っている、その時
「ワアーーーーー(何を言っているかわからない)」とワープしてきた人達
みな「ほっかぶり」をしていたので、I教の人でしょう。
レジのお姉さんに大声で文句を言って
「自分達を先にやれ!」「できません」「やれ」「できません」の繰り返し。
あきれた白人はどんどん「どうぞ」と順番を譲る。
そして、当たり前のように先に入金。VIP顧客ですか?
いいえ、ここはスーパーです(笑)。
そして、先日もシャンゼリゼ近くのスーパーで同じ事があった。
一人のおじさんがサンドイッチを1点買うのも待てない。
「点数が少ないから、自分を先にやれ」と。
「おじさんの順番は次、しかも点数は1点。だからあなたの順番はすぐだよ」と
言わなくてもわかる状況。
おじさんも苦笑い。レジのお兄さんも苦笑い。すると
「笑ってないで早く先に自分の入金をしろ!」と追い打ち。
みな首をかしげてもしらんぷりん。
「自分さえよければあとは全くどうでもよい」のね。
日本では、北朝鮮の話題が頻繁に報道されていたけど
それを、至近距離で見た感じ。
夫にその話をしたら
「だから戦争が起るんだよ」
移民だらけのこの国で10年苦労を重ねた夫の言葉は重かった。
そして、今日のメトロではもっとすごいことがあった。
老夫婦に若い白人男性が席を譲った。
「どうぞ」「ありがとう」その会話を交わした一瞬の隙にその席を奪った中年男性。
席を譲った若い白人男性が「この席はマダムの席だよ」と言ってももしらんぷり。
譲られたマダムも黙ってない「その席は彼が私達に譲ってくれたのよ」
(誰が見ても老夫婦は足元がかなり危ない状況であったにもかかわらず)
「は?俺は疲れてるんだ!」と二人分の席を独りで占領。
老夫婦はそのまま立って茫然。
メトロの乗客全員の冷たい視線を占領しても、二人分の席をどかない。
そして、次の駅で降りた。
?????
たった3駅くらいしか乗らないのに、こんな嫌がらせをしたんですか?
彼の降りたあと、メトロは全員苦笑。
この人種の人達全員がそんな人ばかりではないと思う。
でも、多いよね。
[PR]
by fujipop | 2010-05-27 04:18 | お買いもの

髪をカットしてきました

今日は、先日ご近所のGさんに教えていただいた
日本人のヘアメイクさんにカットしてもらった。
彼女は若くて松たか子似の美人です。
カット&ブローで25€。前回行った日本人経営のの美容院より20€以上も安い!
シャンプーなんかしなくたっていいもんね!
丸顔をフォローしてくれる上手なショートにしてくれれば満足だもん。
しかも、日本語が通じる(嬉)。そして、自宅から徒歩5分。
カットした後、夫のおつかいで店に行ったが
髪を切ったのに夫は気付かない(怒)。
そこらへんが不器用なんですよね。

このヘアメイクさん。彼女の自宅でカットしてくれます。
住所は我が家から徒歩5分。
希望者は連絡先をお教えしますのでメールくださいね。
[PR]
by fujipop | 2010-05-26 04:58 | Beauty

フォンテンヌブロー城

5月24日(月)は祝日。夫の店が休みだったのでフォンテンヌブロー城まで遠出。
遠出と行ってもパリ郊外で、Gare  de Lyon から電車で40分
そして駅からバスで10分程度のほどよい距離。
ヴェルサイユ宮殿ほどの豪華さはありませんが、見ごたえ十分。
入場料は一人10€で日本語の音声ガイダンス付きです。おすすめ!
8世紀もの間。フランスの王たちがこよなく愛した場所であり
庭や池もあり、池のほとりのサロンドテで「一杯」も可能です。
今週は、シャンゼリゼがお花畑に変身したので行ってみたところ「人畑」。
フォンテンヌブローに来て良かった。(空いています)
午前中に見学を終えて、午後はパリへ戻りパレロワイヤルでランチ。
早起きして本当に得した気分です!f0224163_16443546.jpg
f0224163_16473322.jpgf0224163_16475239.jpgf0224163_16481528.jpgf0224163_1648396.jpgf0224163_1648594.jpgf0224163_16492294.jpg
[PR]
by fujipop | 2010-05-25 16:20 | ヴァカンス
義母は70歳を超えた現在も現役おかみとして頑張っている。
その義母より教えてもらったのは、クレジットカードのサイン。
義母はすべて「ひらがな」で署名している。
年を重ねて、老眼になったからではない。
「ひらがな」は外国人には真似のできない文字なので安全なのだと
お客さまから教えていただいたという。
その意味が今、身にしみてわかりました。
外国人ミックスの語学学校で、クラスメイトが「日本語と中国語は同じと思っていた。」
と発言したところ先生が「違うわよ。二人に自己紹介を書いてもらいましょう」と
黒板に書かされた。皆、ひらがなをみて本当に不思議そうでした。

話は変わりますが、先日J社のマイレージを利用クーポンに取り換えたが届かなかったと
ブログに書きました。結局のところ、DHLは配達をしたけど(?)違う人に届けてしまい(?)
荷物は発見できないので、J社が再発行することになりました。
私はこれでよいですが、J社が2倍のクーポンと送料を負担するのはおかしい!
DHLがちゃんと届けないのがいけないのに!
J社の方のお話によると、このようなケースは過去にも多々あり
今後の対策も考えないといけませんと言ってました。本当ですね。
でも、日本円で本人と親族しか利用できないクーポン券を盗んだところで
どうやって使うのでしょうかね???
そして、ここはパリ。そして我が家は安全な12区。
高級ではないけど、コンシェルジュが常駐するマンション。
これでも、DHLの荷物が届かないってありですか???
[PR]
by fujipop | 2010-05-22 02:53 | お買いもの

HLM

今日は学校。ヴァカンス明けで久々に出席率が高かった。
先日、クラスメイトでウクライナ人のVeraと中国人ユアンと帰り道に
「どこに住んでいる?」という話になり、
Veraが私はHLM(団地)に住んでいて、安くて広いワヨ。見に来る?と
言ってくれたが、夜だし、お子様が3人もいらっしゃるので遠慮したが
今度、近いうちに遊びに行きたいです。
フランスにはHLMという、団地が本当に多く存在する。
姉夫婦もHLMに住んでいるのですが、本当に広い。
しかし大人気のため、10年応募をし続けても入居できないらしい。
なのに、なぜ?Veraはウクライナ人。ご主人も。
フランスに来て3年だって言ってた。
3人子供がいて、所得が高くなかったとしても入居は難しいはず。
ご近所のGさんは旦那がフランス人で子供が二人いても入れないのになぜ??
いいな。4DKで600ユーロ。場所も12区ナシオン近く。
こんな良い場所に、HLMがこんなにたくさんあったのね♪
でも、もちろん私達夫婦は入れない。
外国人同士の夫婦で子供なし。条件最悪。
応募しても無駄ですね。(笑)
[PR]
by fujipop | 2010-05-21 05:02 | 学校

アキレス腱

先週のバカンスから戻ってすぐに姉の愛犬がアキレス腱を切った。
バカンス先で歩きすぎてしまったことが原因と思われる。
彼の年齢は14歳。人間に換算すると70歳をとうにこえている。
怪我をしても、食欲だけはあったので安心していたのですが
虫の知らせか、火曜日だけ私が預かることになり
(日中は姉の家でひとりでお留守番なのです)
我が家で過ごし、夕方になったらぱたりと動きが静かになった。
寝たのかな?と思いつつ心配なので、足をチェックすると
怪我してテーピングしている足から出ている足の甲から先の部分が
通常の足の2.5倍に腫れて赤くなっていた。
昨年の夏、私が骨折してテーピングがきつすぎたため
血流障害を併発してしまった時と同じ状況のようでした。
速攻でテーピングを緩め、夜、学校が終わってから
愛犬を担いで店へ直行。姉は店が終わってから救急病院へ直行して
翌日には、回復し、ことなきを得た。よかった。
それにしても、パリは凄い。獣医さんが24時間体制でERをしている。
もちろん保健はきかないし、高額ではありますが
これだけ犬を飼っている人が多いパリでは必要があるのでしょう。
それとは正反対に「物乞い」をする人が必ず連れている犬。
(彼らは警察に連行されないように犬を連れているそうです)
この犬達は、ろくに食べ物も与えられず、寒い外で寝泊まりし
きっと寿命も短いのでしょう。飼い主が運命を左右するのですね。
[PR]
by fujipop | 2010-05-20 16:52 | 愛犬

petit bateau

Nationの我が家のすぐ前の通りのマルシェは水・土曜日に開催される。
そして、ご近所のGさんに教えてもらった「プチ・バトー」の店が
水曜日のみ出店する。
http://www.petit-bateau.com
もちろん、出店しているのは正規販売店ではない方と思われ
サイズもバラバラでちょっと痛みや汚れのあるB級品もまじっていますが
価格を見て許してしまいました。
商品ラベルには日本語タグもついていて、モロッコ製
このブランドは赤ちゃんや子供服を主に扱っていますが
大人の物もあるんです。カットアンドソーンなどもなかなかです。
そして、今期の商品もあったりして、どうやって仕入れているのかな?
(モロッコの工場から横流し???ごめんなさい)
私が購入したのは、夫のパンツ3€。
パンツの写真と価格まで掲載すると夫に申し訳ないので控えますが
ストライプの今期のデザイン。
ネットで調べたら、定価は14€だった(喜)。すごい。
(最後の一枚でした)
自分は薄手の綿パーカーを購入8€。これも安いが小さく穴が空いていた。
次の狙いはパジャマです。今日は良い商品がなかったので
来週も朝一番で攻めたいと思います。
参加希望者はご連絡ください。
赤ちゃんやお子様のいらっしゃる方には特におすすめです。
[PR]
by fujipop | 2010-05-20 02:59 | お買いもの