感謝の気持ちを大切に


by fujipop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:仕事( 31 )

先週のバイトも毎日翌日帰り。
みんな疲れ切った頃、一足だけ先に帰るキュイジニエさん達が
まだ帰れないサービスの私達に挨拶して帰る中
先日、ブログで紹介したイケメンフィリピン人のキュイジニエ君が
握手を求めてきたのだ。
私は、バーテンダーが主業務なのですが、その時間になると
グラス洗いが忙しくて、「手が汚いから・・・」と言ったその瞬間に
「(ガシっっと濡れた私の手をつかみ握手)問題ないよ・・」って
嬉しいじゃないの。この優しさに感謝。
あなたの上司(私の義兄ってこと知らないと思うけど)に報告しときます。
[PR]
by fujipop | 2011-06-07 05:42 | 仕事

帰ってきたイケメン♪

昨年の夏から始めた黒服バイト。
当時、私のモチベーションを高めてくれていたイケメン大学生バイトブルノー君。
ウィリアム王子風(ほめすぎ)なのに、大あくびをするそのしぐさがかわいい少年だった。
そして、昨日突然やってきた彼。
たった一年で「大人の男」の顔に変わっていた。
(きっと、私の事なんか覚えてないよね・・・心配で挨拶できない)
「Bon Jour,fujipop!」って嬉しいじゃないの。
私の名前も覚えててくれたんだ!
どうやら、今年の夏もバイトにくるらしい。
やった~!!毎朝ビズしてもらってモチベーションを上げようっと!
[PR]
by fujipop | 2011-06-06 00:09 | 仕事

貧しい国の人は優しい♪

大きな声では言えないのですが、最近はバイトが忙しすぎて
学校に行っていないのです。
せっかく覚えつつあった文法も忘れてしまいそう・・・。
バイト先では、基本フランス語なので
私を休ませてくれないマネージャー曰く
「学校行くよりバイトにきたほうが勉強になる」そうなので
頑張っています。
さて、バイト先の某フレンチレストランは夏場のテラス席が超人気のお店
サービスもキチンも最盛期になるので、多国籍の人との出会いがあります。
最近キッチンにはいったイケメン(速攻チェック!)のフィリピン人が
10代20代のギャルソンと一緒に毎日深夜まで働くちょっと年食った私に
とっても優しいのです。なんでかな?と思ってたら
「fujipopは何人子供がいるの?大丈夫?疲れてない?」と
心配して言ってくれたので、もしかして・・・・・
「女でひとつで異国で子供を育てるために毎日深夜まで働いている」と
思われていたようですね。
でも、本当に貧しい国から働きにきている人は優しい。
学校でも、職場でも。
日本で働く「フィリピーナ」さんをちょっと白い目で見ていた自分を反省。
そういえば、学校の友達のバングラディッシュ君はどうしてるかな?
落ちこぼれ仲間の私が学校サボっているから
彼も行ってないかも??・・・心配。
[PR]
by fujipop | 2011-06-01 05:31 | 仕事
昨夜のバイトは、一組のクレイマーのために仕事の終了が翌日になった。
その客は、以前に予約もせずに来店し、一瞬のすきに勝手に席を占領し
予約席だからと御断りしたところ逆切れし、女性マネジャーと大喧嘩になった客だ。
その60代の男性客は、オーダーストップの時間(22時)を過ぎてから入店し
予約もしてないし、オーダーストップの時間も過ぎたので男性マネジャーが御断りしたところ
またまた逆ギレ。息子さんと娘さん(二人とも成人)も一緒なのに・・・???
そして、彼が色々ゴネた揚句、先週のレシートを取り出し
「先週食べた舌平目が小さかったから入れろ!!」(意味不明)勝手に乱入。
仕方なく受け入れたものの、面倒なお客さんのところにはギャルソンは近づかない。
そして、私の出番
なぜなら、言葉の不住な日本人女性にまで子供の前で逆ギレしないだろう・・・(私の予測)
「いらっしゃいませ。何かアペリティフをお持ちしましょうか?」
そして、息子さんが「水をお願いします。ガスなしで・・・・」と言い終える前に
そのムッシュは、「いいからガス水にしろ」その一言でガス水に変更。
やっぱり、ちょっと変な客だな、大丈夫かな?でも私にはとりあえず普通に接してくれる。
しかし、担当のギャルソンにはいちいち色々文句をつけるへんくつおやじ。
満席だった店内が、昨夜はお客様の引けも早く23時15分には、全員退店。
(あんたが乱入しなければ、今日こそ今日のうちに帰宅できたのに(怒))
まさか、デセールまで食べないよね?
翌日になっちゃうんだけど・・・・
またまた、私の出番。
メインディッシュのお皿を下げるタイミングをつかむため
近づいたところ「マダム(私の事)、責任者と話しがしたいんだけど・・・・」と
そして、長い、長いお話しは続き、その内容は
①先週食べた舌平目が小さかった(運が悪かっただけ)
②9割飲み終わったシャブリが美味しくない
は?????????????
早く帰って!!
二度と来ないでください。
と女性マネジャーがいたら大喧嘩になって
店から追い出しているだろうな・・・
ちょっと見てみたかったな(笑)
と昨夜も翌日帰りのfujipopでした。
[PR]
by fujipop | 2011-05-28 06:38 | 仕事

深夜の自販機

昨夜のバイトも帰宅は翌日。
深夜まで働き、喉がからからのままメトロの駅に着くと
電車がくるのに「7分」の表示。
ふと、その横に自販機が・・・・。
パリでは、ミネラルウォーターはスーパーで1.5Lが1€しないのに
なぜか、たいして冷えてもいない自販機では500mLが2€もする。
主婦としては、もちろん買わないようにしているのですが
連日の暑さと過酷な労働の後でのどはカラカラ。
「自分へのご褒美」で2€のお水を購入しようと決心し、
自販機へお金を投入したところ
「あれ?????」壊れてる。しかも、お金は戻らない・・・・・・。(怒)
ひどい~!!!!
一日11時間も一生懸命働いた私から2€もふんだくっておいて
お水飲めないの~!!
結局、そのまま電車に乗り
帰宅し、先に帰宅していた夫に訴えたところ「パリでは普通」とのこと。
もう、買わないもんね
みんな気をつけてくださいね。

それにしても、「自分へのご褒美」に2€の水を買うのに
ためらった自分にも驚き。
人って変われるのね。
[PR]
by fujipop | 2011-05-25 01:59 | 仕事

アレルギーでしょうか?

日本の震災後、パリの気温が急にあがる日があり
私は、天気の良い日と週末はバイトに忙殺される。
慣れないバーテンダーの仕事は言葉の壁に凹みながらもこの夏で約1年になる。
神奈川に住む義妹が、この震災後パートを干されており
異国で、言葉もできない40代未経験者が
仕事にありつけただけ本当にありがたい。
お給料は少ないけど頑張ります。
そして、最近の悩みは・・・・・
季節の変わり目だからなのか、湿疹がでてしまったのです
もともと肌が弱く、昨年末の大寒波では顔がかぶれてしまうなど
あったのですが、今度は「内腿」なんです。
多分、急に暑くなり、バイトに入り、バイト先でもくもくと動き続けて
内股の腿の一番やわらかい部分がズボンの中で擦れて
かぶれてしまったと思われ、「股ずれならぬ腿ずれ」となっています。
自宅で風呂に入ろうと思って、ズボンをぬいでびっくり仰天。
内腿が・・・・斑点だらけ・・・キャー助けて!!
今週末のパリは20℃を超すらしい・・・・(怖)。
[PR]
by fujipop | 2011-03-31 21:55 | 仕事
フランス赤十字が日本への寄附を募っています。
詳細は下記サイトをご覧ださい。

https://www.croix-rouge.fr/Je-donne/Don-ponctuel?elk_dc_id=165
[PR]
by fujipop | 2011-03-17 18:06 | 仕事
私の大好きなANAのサイトで”義援マイル”の受付が始まります。
ツイッターで、「ドコモポイントなどで寄附できるといい」とのつぶやきを見て
もしやマイルでも・・・と思って確認したらHPで申し込みができるようです。
海外在住なので、信頼できる日本の企業にお願いできるし
たまったマイルで応援ができるんです。

①ANA=1,000マイルからHPで申し込みが可能

https://www.ana.co.jp/amc/news/info/gien_1103/

②JAL=7,500マイルを一口として、
日本国内はHPで受付
海外在住者は各国の営業所で電話受付
フランス→0810-747-777

夫婦でマイルがちょうど一口分残っていたので寄附しました。
少なくてすみません。
[PR]
by fujipop | 2011-03-16 01:22 | 仕事
一時帰国後、今日がバイト復帰の初日となった。
職場の仲間はみなフランス人。
それぞれが、日本の家族は大丈夫か?と心配してくれる。
我が家の大家さん、とコンシェルジュのおばさん、
夫の店の近所の人達、お取引先の業者さんもお見舞いの電話をくれたそうな
そして、旅先のニューヨークから電話くれたマダム。。。感涙。
サル○○さんが興味を示さなくても、心配してくれています。
これが、シラ○さんだったら対応はかなり違ったことでしょう。
海外在住で何もできない、でも東京にいてもきっと何もできなかったと思う。

私は2年前に会社を辞めたのち、自分にもできる社会貢献として
「献血」に参加していた。
健康だけが取り柄の自分にもできると思ったから。
でも、今はそれもできない。

こんなとき、無宗教の私も教会へ行ったりするのです。
こんなときばかり本当に神様ごめんなさい。
[PR]
by fujipop | 2011-03-15 04:00 | 仕事

バレンタインの出来事

2月14日(月)はバレンタインデー。
フランスでは、男性から女性へプレゼントをする習慣らしい。
そして、さらには、バレンタイン当日は妻と過ごし
その前の週末は愛人(いる人は)を過ごすのも習慣らしい。
fujipopはバレンタイン当日の夜に黒服バイトに入った。
さすがに、カップルが多く、花束を持つ男性が目立ち
場所柄、年配カップルが多い。
年を重ねても、夫婦仲良く、バレンタインデートなんて素敵ですね。
そして、オーダーストップぎりぎりの22時に、男性同士のカップルがご来店。
満席のため、バーカウンター前の特等席へ通されたこの二人、
良く見ると、左の薬指にはお揃いの結婚指輪が光る。
もしかして、ご夫婦??
おっちゃん2名は、二人仲良く見つめあい、シャンパンで乾杯。
そして、濃厚なキッス・・・・・・。
そのしぐさは女性よりも、女らしい。
見習わないと・・・・(反省)。

そして、我が家は
私の手作り(お料理教室で作った)デセールをプレゼント。
(学校とバイトの合間に料理教室へ行ったのだ・疲れた)
☆料理教室「Atelier de patisserie」詳細はこちら
http://paris-japan.com/postDetail.jsf?post_id=14563

☆洋梨のコンポートとブルターニュ地方直伝のサブレ・ブルトン
f0224163_2184543.jpg















深夜にバイトから帰宅すると
夫は、私の通学用のセーターをプレゼントしてくれました。
ありがとう!!
でも、なんでいつもサイズぴったりなの??
[PR]
by fujipop | 2011-02-16 21:03 | 仕事